私は過去にアルバイト含め何度も仕事を変えたことがあります。

どこの職場も嫌になれば辞める…ということの繰り返しで、本当に不毛な時間を過ごしていた時期がありました。

それでも辞めたい気持ちをおさえ、踏みとどまったこともありましたので、今回はその時の体験談をご紹介したいと思います。

仕事を辞めるか辞めないか迷ってる方の参考になれば幸いです。

仕事を転々としていた過去

アパレル、コールセンター、受付事務…

他にもネカフェの受付やレジのバイトなど、結構いろんな所を転々としてきましたが、だいたいどこも続かず、長くて4年、短くて2ヶ月くらいでした。

辞める理由はだいたいいつも同じでした。

毎回同じような理由で辞めていた

私はある頃から辞め癖がついてしまっていたので、何か嫌なことがあって、それに耐えられなくなると、もう仕事は続きませんでした。

  • 仕事が思ったより大変だった
  • 上司が怖い、キツイ、感じ悪い
  • 単純に仕事に行きたくない
  • 単純に働きたくない

こんなダメ人間の代表みたいな私でしたが、それでも仕事を辞めずに続けた時がありました。

嫌な仕事を辞めずに続けようと思った理由

当時はコールセンターで働いていましたが、精神的なストレスが大きく、いつも辞めたいと思ってました。

私はそれまで勤めてきた職場でも同じことを思っていて、いつも嫌になったら辞めるを繰り返していました。

でもこの時は自分を顧みる余裕が少しあり、辞めるのを思いとどまりました。

以下は私がその時、仕事を辞めずに続けようと思った理由です。

1.辞めた後の生活が不安だったから

仕事を辞める時はいつも”辞めることが最優先”で、辞めた後のことなんて正直どうでも良かったです。

でも実際辞めてしばらく経つと、だんだん先々の生活が不安になってくるんですよね。

1番はお金の不安ですが、それ以外にも、「この先どうしよう…どうなるんだろう…」みたいな不安は大きかったです。

この不安が当時はとても大きく、辞めるのを躊躇しました。

なのでこのまま仕事を続けようと思いました。

2.次の仕事が見つかっていなかったから

もし次の仕事がもう決まっていれば、なんの戸惑いもなく辞められていたと思います。

でも当時は決まっていなかったので、それも不安でした。

歳をとるほどその不安は大きくなりました。

なので仕事を続けることにしましたが、続けざるを得なかったという表現に近いかもしれません。

3.これ以上同じことを繰り返したくなかったから

そして何より痛感していたのが、もうこれ以上同じことを繰り返したくないということでした。

嫌になったら仕事を辞め、何も学ばず、何も得られず、次の職場へ行っても同じ理由でまた辞める、その繰り返し。

こんな不毛なことは、そろそろ辞めたいと思うようになりました。

なので仕事は辞めたいけど、とりあえず今後のことを本気でじっくり考えることが重要だと思った私は、とりあえず退職は保留にし、そのまま続けることにしました。

辞めたいから辞めるは本当にOK?

「仕事は辞めたければ辞めてOK!」みたいな風潮もありますが、辞めるなら自分の将来的なことをきちんと考えてからの方が良いでしょう。

自分の将来的なことというのは、例えば今後どういう風に生きていくとか、そのためには何をしたらいいのかなど、残りの人生計画を立て直すという意味です。

単純に嫌だからという理由で仕事を辞めて、適当に次の仕事を探しても、また同じような理由で辞める可能性は高いです。(経験上)

なので真面目に将来のことを考え、しっかり計画した上で辞めましょう。

これからのことをしっかり計画した上で辞めましょう

”辞めたいから辞める”はNGですが、”将来のことを考えた上で辞める”はOKです。

ですが辞めなければならない理由が無い限り、今の仕事は続けたままにした方が良いかもしれません。

例えば今の仕事を続けながら資格を取得したり、次の転職先を見つけることは不可能ではありません。

これからのことをしっかり考え、それでも退職が必要なら辞めましょう。

嫌な仕事を辞めずに続けようと思った理由まとめ

  • 辞め癖がつくと、すぐに辞めたくなる
  • 次の職場へ行っても、同じような理由でまた辞めたくなる
  • 意味の無い転職は、歳だけとって、何も得られないし何も残らない
  • 仕事を辞めるなら、将来的なことをしっかり考えて辞めましょう

私は当時の仕事を辞めずに続けた結果、それまでよりも仕事に対する意欲が上がりました。

以前は「早く帰りたい」とか「もう辞めたい」とかそんな消極的なことばかり思っていたのですが、そういう気持ちが小さくなりました。

反対に「この仕事から学べることは全部学ぼう」とか「得られるスキルは全部得よう」などと思うようになり、自分が本当にやりたい仕事にも着手するようになりました。

仕事は1つだけじゃなくてもいいのです。

2つでも3つでも、自分ができる範囲ならいくら持ってもいいのです。(ただし社内規則と過労には注意。)

今の仕事を辞めなくても、続けながらできることはたくさんあると思います。

勢いに任せて辞めずに、少し立ち止まってみるのも良いかもしれません。

スポンサーリンク