精神論や下手なウンチクより、体験談の方がはるかに必要とされている

日記

私はかれこれ15年以上ブログというものを続けてきておりまして、このブログの他にも数多くのブログを作ってきました。

その中で強く感じているのは、私のブログの場合、精神論やウンチクというのは、あまり求められていないということでした。

今の時代は、「何を書いたかではなく、誰が書いたか&誰が言ったかが重要」とされているようなので、上記のようなカテゴリーはある程度名の知れた方々の専門分野なのかなと感じています。

では私のようなごくごく一般の個人ブログに求められているのは何かということですが、これは長年のアクセス解析から見ても、圧倒的に体験談のように思います。

スポンサーリンク

個人ブログには、体験談が求められている

他人の体験談というのは、とても興味深いものです。

私が書いてきた数々のブログでも、読まれていたのは圧倒的に体験談でした。

独自の精神論や人生に関するウンチク記事も一部人気がありましたが、そのような記事は他でもたくさんの人が書きますので、結果的に似たような内容になってしまいます。

つまり、徐々に埋もれてしまうのです。

ですが体験談に関しましては、完全にその人オンリーのオリジナルコンテンツです。

なので魅力がありますし、読者を惹きつける力もあります。

とは言え、ブログなので何を書こうが最終的には本人の自由になります。

体験談でも精神論でもウンチクでも、書きたいことを自由に書いて良いのです。

ただこのブログに関しましては、体験談を中心にコンテンツを作っていく予定です。

独女ブログは、体験談を中心に記事を書いていきます。

具体的には、1人○○や婚活など、私が実際に体験した経験をコンテンツにしていきたいと思います。

ちなみに独女(独身女性)と一括りにしても様々な方がおりますので、1人○○を独女のコンテンツ

としてよいものか、かなり悩みました。

1人○○は決して独女特有のものではありませんし、このようなコンテンツを作ってしまうことは一種の偏見につながるのではないかとも思いました。

ですが1人○○は本当に楽しいですし、それは独女が自分で自分を幸せにするというこのブログのコンセプトにもつながるのではないかと考えました。

つまり要するに、細かいことは気にするなということでございます。

読みたいものを、書いていきます

少し前に読んだ本に、「読みたいものを書きなさい」みたいなことが書かれていたのですが、本当にそうしたいと思っています。

今までは長年ずっと検索されそうなワードを意識して記事を書いてきましたが、かなりの時間を無駄にしたような気がします。

なのでもうそういうのは辞めて、これからは自分が読みたいものを書いていきたいです。

市場調査はせず、プロダクトアウトの精神でいきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました