独身女性は結婚しない限りはずっと1人なので、将来のこと、特に老後に関しては不安しかないのではないかと思います。

キャリアのある方や、しっかり稼いでる方は人生設計もきちんとしておられるかと思いますが、そうでない人の方が多いのではないでしょうか。

お金の不安もあるけれど、伴侶のいない人生は寂しい…

などなど、様々な不安があると思います。

今回は、そんな独身女性に送りたい言葉があるので、お時間のある時にでもどうぞご覧ください。

少しは気持ちがラクになるかと思います。

スポンサーリンク

先が見えない&未来は真っ暗なあなたに送りたい7つの言葉

日本人は安定志向なので、経済的にも精神的にもできるだけ不安のない人生を送りたいですよね。

特に女性は安心したい感情の生き物なので、そういう不安は可能な限り払拭したいのです。

でも、独身女性はそういう不安をあえて受け入れた方がラクになれると思います。

以下、あなたに送りたい7つの言葉です。

1.誰といても先は見えないし未来は真っ暗

私は20代の頃、7年ほど同棲した男性がいます。

内縁の夫でしたが、一緒にいても先は見えませんでしたし未来は真っ暗でした。

なので結婚しなくて良かったと思ってますが、一緒にいて満たされるのはわずかな時間で、恋熱が冷めればあとはひたすら現実が待っています。

未婚既婚問わず、周囲の女性を見ていても、皆お金の心配や将来の不安ばかり口にしていました。

誰といても先は見えませんし、未来は真っ暗なのは変わりません。

2.1人じゃなくても孤独を感じることは普通にある

これは性格的な問題もあるかもしれませんが、むしろ1人でいた方が孤独を感じずにいることが多いです。

どんなにたくさんの友人・知人に囲まれても、フィーリングが合わなかったり、馬が合わなかったりすると最高にストレスフルです。

私は友人を増やしたくて(リア充になりたくて)オフ会に何度も足を運んでいた時期がありますが、気を遣ってばかりで正直疲れました。

あんなに多くの人と一緒にいても、普通に孤独だったし、それなら1人の方がずっといいなと思いました。

以来オフ会は参加していませんし、キラキラ女子(笑)を頑張っていたSNSも辞めました。

3.願望は幻想

こうなったらいいな…ああなったらいいな…という願望は、すべて幻想に過ぎません。

本当にそういう現実を手にしたいなら頑張るしかありませんし、そうでないならさっさと忘れてしまうか、考えないことです。

身の丈に合わない願望は、あなたを不幸にするだけです。

あなたが持ってる物や人間関係を含め、今あるものに感謝できるようになると、あなたは勝手に幸せになっていきます。

4.期待すればするほど、裏切られる

「期待した私がバカだった…。」という言葉がありますが、これは本当です。

期待するだけして、思い通りにならなければ裏切られた気持ちになる。

これはあなたが勝手にそうしてるだけで、周りにはなんの関係もありません。

なので何かに期待するということは無駄だし損だし、最終的には裏切られることをきちんと知っていればいいのです。

もっと言うと、裏切ってるのは周りではなく、あなた自身なのです。

自分で自分を損させているだけなのです。

5.あなたを助けられるのは、あなただけ

誰かに助けてほしい…救ってほしい。

こういう気持ちは、あなたを不幸にするだけです。

あなたを助けてあげられるのはあなただけ、救ってあげられるのも、あなただけです。

これを骨に刻みましょう。

自分には自分しかいないと真に思うことができれば、どうしたらもっと自分を幸せにできるのか、考えられるようになるでしょう。

6.辛かったら、開き直ればいい

どうしても辛いなら、開き直ればいいのです。

無理して良い人を演じなくていいし、しっかり生きなきゃと思う必要もありません。

あなたはもしかしたら疲れているかもしれないし、休息が必要なのかもしれません。

なので少しだけ休んだら、また歩き出せばいいのです。

「もう知らない!」「どうにでもなれ!」

これだけでも、気持ちがラクになると思います。

7.一人前になる必要は無い

女性は結婚して子供を産んでこそ一人前…という台詞をたまに耳にしますが、世間ではきっとそうなのでしょう。

子供が産めない女性もいるというのに、ほんとデリカシーのカケラもありませんよね。

でもこの話を聞くたびにいつも思うのは、別に一人前じゃなくてもいいということです。

一人前だろうが半人前だろうが、正直どちらでもいいのです。

「あなたは結婚も出産もしていないから、女としては半人前よ。」なんて言われたら、ドMな私は逆に喜ぶかもしれません。笑

あなたが一人前だろうが半人前だろうが、他人にはどうでもいいことです。

なので気にしなくていいですし、好きなように生きればOKです。

将来のことは、考えなくていい

独身女性こそ将来のことで悩むのは辞めましょう。

何があるか分からない未来のことを、どれだけ悩んでも仕方ありません。

なので、仕事や金銭的な問題などは対策できる範囲で頑張って、あとはもう開き直りましょう。

頑張っても無理なことは、しょうがないではありませんか。

未来より、もっと今を生きましょう。

独女はしっかり、今を生きるしょうらい

社会貢献とかいろいろ立派なこと言って生きてる人たちも大勢いますけど、私たち独女は自分で自分の身を守らなくてはなりません。

そのために必要なのは、やはりお金だと思います。

なので夢も希望も何もない独女は、お金のために生きても別にいいと思うのです。

夢を持てとか社会的成功しろなどいろいろ言ってくる人もいますが、私はお金のために生きても別にいいと思います。

人は裏切りますが、お金と筋肉は裏切りません。

独女はしっかり今を見据えて、生きるために必要なものを手にして前に進みましょう。

1人で生きていくことが不安&怖いと思ってる独身女性へまとめ

  • 1人が不安なのは誰といても変わらない
  • 将来のことは考えなくていい
  • 今をしっかり生きること

独身女性は将来の不安をあえて受け入れて、開き直ってしまった方がラクになれるかもしれません。

開き直るというと悪いことのように思われがちですが、そんなことはありません。

自暴自棄になって他人に迷惑をかけるような開き直りはダメですが、自分にも人生にも期待せず、流れに身を任せるような開き直り方なら良いと思います。

自分に期待しないのは、自分がかわいそうなのでは?と思われるかもしれませんが、私の場合は余計なプレッシャーから解放され、ありのままの巣の自分で生きられるようになったので幸せです。

賛否両論ある考え方かもしれませんが、結局、今できるベストなことをするしかないのだと思います。

その積み重ねが人生で、結果はすべて受け入れた方がいいです。

生きた証なんて残す必要ありません。

立派なことなんてしなくていいし、無理して社会貢献しなくてもいいんです。

お金を稼げれば、それで十分です。

生きるに値しない人生だと思っても、とりあえず死ぬまで生きればいいだけなので、どうか生きてください。

生きていればいいことある…なんて大嘘ですが、お金を稼ぐ方法はいくらでもあるし、人生はサバイバルゲームだと実感できれば少しは楽しくなるかもしれません。

何でもそうですが、要は、気持ちの問題です。

何もすることがないなら筋トレしましょう。

強靭な肉体と、メンタルが鍛えられます。

疲れているなら、元気になるまで空いた時間はすべて寝ましょう。

もう開き直って眠りましょう。

そうして少しだけ元気になったら、これからどんな風に人生を過ごしていきたいか、ちょっとだけ考えてみてもいいでしょう。

スポンサーリンク