もう生きるの疲れた。人生が面倒。毎日がしんどい。

私は今年でようやく厄年を終えるのですが、思えば結構辛いことの多い3年間でした。

新しく始めたバイトの先輩に嫌われたり、久しぶりに恋に発展した相手から裏切られたり、持病の悪化で数ヶ月寝たきりになったり…。

先月は腰を痛めて1ヶ月くらいほとんど歩けませんでした。

嫌なことや悪いことばかりで、ほんと散々な3年間だったと思います。

その間、たびたび思っていたのが、「人生が面倒…」「生きていくのが辛い…」「しんどい…」ということでした。

でも死ぬ勇気は無いから、生きていくしか無いわけで…。

今回はそんな暗い日々にいろいろ試してみて、少しだけ前向きになれたり、回復できたことがあったのでご紹介したいと思います。

人生がドン底な方の、お役に立てれば嬉しいです。

スポンサーリンク

【簡単】人生が面倒くさいと思ってる時に効果的な10の方法

今がドン底だと思えれば、それは逆にチャンスかもしれません。

もうそれ以上下に落ちることがないので、これ以上失うものもありません。

そういった状況を踏まえて、以下10のことをご紹介します。

今のあなたができることから、ぜひやってみてください。

1.開き直る

1番おすすめなのは、開き直ることです。

以下は私の場合なのでかなり擦れてますが…

  • もう自分の人生を諦める(奇跡なんて起こらない)
  • 人生に期待するのを辞める(いつか幸せになれる…など)
  • 先のことを考えるのを辞める(今だけを生きる)

消極的かもしれませんが、私はこれでかなりラクになれました。

人生を諦めたことで、世間体を気にしなくなり、人の目を気にしなくなり、あらゆるプレッシャーから解放されました。

人生に期待するのを辞めたことで、何も起こらない平凡な毎日が逆に有り難いと思うようになりました。

先のことを考えるのを辞めたことで、将来の不安が無くなりました。

自暴自棄に生きるわけではなく、対策できる限りのことはして、あとは天に任せることにしました。

そうすると、何故か毎日を丁寧に生きるようになりました。

時間を大切にするようになり、食事でも買い物でも仕事でも、何でも意識して楽しめるようになりました。

以前は、どれも面倒臭いと思うことばかりだったのに。

すると不思議なことに、私が嫌だと思うことは、ほとんど私の回りから無くなっていきました。

人間関係も、本当に信頼できる人だけが残り、それ以外の人は全員いなくなりました。

開き直ったことで人生が突然生きやすくなりました。

2.何もしない

人生が面倒くさ過ぎて、生きるのがしんどい時は、何もしたくないかもしれません。

私もそういう時がたくさんありましたが、ほとんど何もしていませんでした。

なのでそんな時は、”何もしたくない”をする…で良いと思います。

あなたが今やりたいことは、何もしたくないことです。

時の経過と共に少しずつ動けるようになったら動けばいいですし、何もしたくなければしなくていいのです。

そしてもしかしたらそれは、休養が必要という身体からのサインかもしれません。

3.ひたすら寝る

あなたはもしかしたら、疲れているのかもしれません。

そういう時は、空いた時間はできるだけすべて睡眠に費やしましょう。

私は精神的に参ってる時はひたすら寝ていますが、仕事と食事、お風呂以外はほとんど寝ています。

長い時はだいたいいつも2ヶ月くらい続きますし、寝たきりの時は正直もう二度と元気になれる気がしないのですが、それでも必ず回復します。

なので、辛い時はひたすら寝てみましょう。

休息は、身体だけでなく、心も回復させてくれるのです。

4.良い人を辞める

私は開き直ってから、良い人でいるのを辞めました。

愛想笑いも辞めたし、苦手な人とも距離を置き、自分の気持ちにできるだけ正直でいるようになりました。

素の自分をありのままさらけ出したことで、周りとの人間関係は以前より濃いものになったような気がします。

悩みを打ち明けてくれたり、助けを求めてくれる人が増えました。

それは信頼されてる証なのかな?と思うと、嬉しく思います。

誰にも嫌われたくない、みんなに好かれたい、華やかな人生を生きてる人だと思われたかった頃の私は、身も心もボロボロでした。

何の興味もない人間関係やくだらない世間話に時間を使うなら、もっと自分のために使った方が良いです。

5.自分の気持ちをノートに書きまくる

ノートに気持ちをぶちまけることは、頭と心の整理になります。

頭の中だけで考えていると、どうしてもパンクしてしまうので、自分の気持ちは小まめにノートに書き出してみると良いです。

おすすめは寝る前です。私はベッドに横になりながら、書きたい時に書いています。

毎日書くこともあれば、半年~1年くらい間があくこともあります。

もう7年くらい続けていますが、たまに読み返して気持ちの整理もしています。

当時は気付かなかった新しい発見もあったりするので、面白いです。

6.プチ旅行する

もし気力があるなら、プチ旅行してみるのもおすすめです。

最近は飛行機とホテルがパックで安く買えるプランもあるので、そういうのを利用してみても良いでしょう。

ちなみに自分探しで旅行しても、自分は見つかりません。

プチ旅行はただの気晴らしですが、身体を動かしますし普段見ないものを目にするので、心身に良い影響を与えます。

7.イメチェンする

これも気力があればですが、イメチェンして見た目を変えてみると良いでしょう。

髪型はもちろん、可能なら髪色も変え、メイクも変えてみましょう。

今までとは違う自分になれるので、新しい人生がスタートしたような気分になれます。

でもこれは少し元気になってからでないと苦しいと思うので、それまで保留にしておきましょう。

8.運動する

筋トレでもヨガでもマラソンでも何でも良いので、あなたが続けられる運動を1つ始めてみましょう。

私は筋トレとヨガをやっていますが、筋トレはキツく、ヨガは気持ちいいです。

人生が面倒で退屈で、何もすることがないなら、身体を鍛えてみてはどうでしょうか。

人は裏切るけど、筋肉は裏切らないといいます。

一緒に筋肉をたくさんつけて、理想の身体を手に入れましょう。

9.本を読む

運動なんてとてもする気にならないなら、本を読んでみるのがおすすめです。

漫画でも何でもいいので、あなたが好きな本を読みましょう。

読むことで新しい気付きがあったり、思いがけず前向きになれるフレーズに出会えるかもしれません。

10.好きなように生きる

あなたの時間は、あなただけのものなので、あなたが好きに使っていいのです。

どんな風に使うかも、どれだけの時間を費やすのかも、すべてあなたが決めていいのです。

なので、これからは、もっと好きに生きていいのです。

あなたが好きに生きることができれば、あなたの人生は恐らく今より良いものになります。

時間はかかるかもしれませんが、少しずつ、今のあなたができることをやっていけばいいのです。

自分の気持ちに正直になること

コツではありませんが、人生が面倒…辛い…しんどい…と思うのは、先のことを考えてしまうからかもしれません。

なので先のこと、将来のことはいったん横に置いといて、もっと”今この瞬間”を生きることを意識しましょう。

先のことはその時になってみないとわかりませんが、今この瞬間はもうリアルタイムです。

今、あなたがしたいことは何なのか?

それを軸に、人生を生きてみましょう。

来るかどうかもわからない未来に怯え、自分を偽り、今を台無しにするのはもう辞めましょう。

人生が面倒くさいと思ってる時に効果がある10のコトまとめ

  • 開き直るとラクになれる
  • 好きなように生きればいい
  • 自分に正直になること

何もしたくなければしなくていいし、ぼーっとしていたければしていていいのです。

私は将来のことを考えるのを辞めてから、生きるのが本当にラクになりました。

物事を自然体で考え、周囲にも自然体で接するようになったことで、自分が何を求めてるのかもわかるようになりました。

できるだけ好きな自分でいたいと思うようにもなったので、美容や健康も意識し始めました。

自分に正直に生きると、人生のハードルは下がるのかもしれません。

世間体を気にせず、周りと比べず、身の丈に合った自分らしい人生が送れたら、今はそれでいいと思います。

スポンサーリンク