私は20代の頃に約7年間ほど同棲していた過去がありますが、今回はそんな同棲に関するメリットやデメリットを、私自身の体験を通してご紹介したいと思います。

また同棲において恐らく1番重要だと言える”同棲期間”についても詳しくお話します。

これから同棲したいと思ってる方や、もう同棲を解消したいと思ってる方、同棲を解消しようかどうか迷ってる方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

同棲期間は長引けば長引くほどリスクがある

まず初めに同棲期間から申し上げますが、同棲期間は長くなればなるほどリスクが高くなります。

具体的には…

  • 女性は婚期を逃してしまう(最大のリスク)
  • マンネリ化による2人の膨大な時間の損失
  • お互いの人生が狂ってしまうor台無しになる

特に注目したいのはやはり女性側のリスクだと思います。

私は「同棲してこのままこの人と結婚する」と思っていたので何年も同棲を続けてしまいましたが、結局破綻しました。

すべてが無駄だったとは思いませんが、同棲7年はいくらなんでも長すぎました。

ベストな同棲期間はどのくらい?

自身の経験を振り返って思うのは、同棲期間は3ヶ月がベスト、長くて半年だと思います。

1年は長過ぎますし、それ以上経過するとそのまま何年もダラダラ同棲し続けるパターンに陥る可能性が高いです。

その間に、特に女性は貴重な若さを失っていきます。

もちろん若さがすべてではありませんが、婚活市場において女性の最も有効とされる武器は若さ(年齢)だと言われています。

その若さという武器を、マンネリ化した同棲生活で失っていくのはあまりに無謀だと思います。

同棲は長くても半年まで

同棲は長くてもせいぜい半年までにしましょう。

なので、初めにお互いにきちんと約束しておく必要があります。

同棲するにあたって話し合いの対象になるのは家賃や光熱費などお金に関することが多いですが、それより大事なのは同棲期間を決めることです。

「同棲期間は3ヶ月。長くても半年まで。」と決めて、その時期が来たらきっぱり同棲を解消しましょう。

同棲を解消しても好きならお付き合いを続ければ良いですし、結婚したいならすれば良いのです。

そのままズルズル同棲し続けるのは絶対にやめましょう。

過ぎた時間(人生)は、戻ってこない

当たり前ですが、過ぎてしまった時間はもう戻ってきません。

お金は稼げばまた手に入りますが、無くした時間はもう無理です。

それくらい時間は貴重なものだったということを、私は身を持って知りました。

もっと早く同棲を解消していたら、もっといろんなことができた20代だったのではないかと思う時もあります。

ですが後悔先に立たず。

どれほど悔やもうが、もう過去には戻れません。

同棲のメリット

以下は7年間同棲して感じた、同棲のメリットです。

  • お互いを深く知ることができる(性格・素行・行儀・礼儀・価値観など)
  • 一緒に過ごせる時間が長くなるので嬉しい

他にもあると思うのですが、私の中では主にこの2つしか思い浮かびませんでした。

結婚前に同棲することでお互いを知ることができるので、ダメなら普通に別れたらいいのです。

また単純に一緒にいる時間が長くなるので、特に最初のうちは楽しいでしょう。

ただしこれは時間の経過とともに薄れていくことがほとんどなので注意しましょう。

同棲のデメリット

逆に同棲のデメリットは以下です。

メリットより多いですね。笑

  • 長期化することで生活も2人の関係もマンネリ化する
  • 結婚のタイミングを逃す(特に女性)
  • 婚期が遠のく可能性がある(特に女性)
  • 人生が台無しになる可能性がある(両方)

私が痛感したデメリットですが、実際かなりダメージ大きいと思います。

なのでこれから同棲を始める方や、今同棲中で今後を悩んでる方は、ぜひ参考にしてみてください。

経験者が語る、同棲のベストな期間とメリット&デメリットまとめ

  • 同棲期間は3ヶ月、長くても半年まで
  • それ以上は時間も人生も無駄にするリスクが高い
  • 同棲は相手を知れるメリットもあるが、それ以上にデメリットもでかい

同棲を始めてから3ヶ月は、あっという間だと思います。

そして1番楽しい時期でもあるので、やめたくないかもしれません。

ですが同棲を長く続けることにメリットは1つもありません。

時間を失い、機会を失い、人生を台無しにする恐れがあります。

なのでそこはグッと我慢して、同棲を解消しましょう。

人生という貴重な時間を、無駄にしないようにしてください。

スポンサーリンク