このページでは腕に適したおすすめの家庭用脱毛器をご紹介しています。

腕は夏でなくても年中ムダ毛が気になる部分ですので、しっかり脱毛して綺麗にしたいですよね。

今回は、腕を脱毛する際の脱毛器を選ぶポイントも一緒にご紹介します。

参考にしていただければ幸いです。

腕脱毛をする脱毛器を選ぶ際の3つのポイント

  • 照射面積が広いこと
  • 痛みが小さいこと
  • 持ち手が軽いこと

腕は意外と広範囲なので、照射面積の広い脱毛器の方が脱毛時間が短くて済みます。

しっかり冷やせば痛みは小さいですが、できるだけ痛みを感じにくい脱毛器を選びましょう。

腕は意外と脱毛しづらい部位なので、持ち手の軽い脱毛器がおすすめです。

以上のことを踏まえ、当サイトでおすすめの家庭用脱毛器をご紹介します。

腕を脱毛するおすすめの家庭用脱毛器人気口コミランキング

1位 ケノン

値段 ¥69,800
脱毛方式 フラッシュ脱毛
照射面積 9.25cm2
(エクストララージカートリッジ使用時)
照射回数 100万発(レベル1)
レベル段階 10段階
持ち手の重さ
約120g
VIOの脱毛
推奨はVラインのみ

ケノンは腕の脱毛にとても適した脱毛器です。

「脱毛器と言えばケノン」と言われるほどケノンは脱毛器の王道ですが、毛深い腕の剛毛にもしっかり効果が期待できます。

照射面積も広いので、脱毛時間も短くて済みます。

ケノンおすすめポイント
  • 剛毛にも効果がある!
  • 腕だけでなく全身脱毛し放題!(1人なら約20年分)
  • 持ち手が軽いので使いやすい!
  • しっかり冷やせば痛みも小さい!

ケノンの最大の特徴はカートリッジの寿命の長さです。

最新ケノンに標準装備されてるプレミアムカートリッジなら、1人で約20年分の全身脱毛が可能です。

もちろん腕も脱毛し放題なので、気の済むまで照射できます。

腕も全身も脱毛したい方には、ケノンがおすすめです。

 

 

 


2位 トリア

値段 ¥54,800
脱毛方式 レーザー脱毛
照射面積 1.00cm2
照射回数 充電回数:約500回
レベル段階 5段階出力
持ち手の重さ 約584g
VIOの脱毛
推奨はVラインのみ

トリアはレーザー脱毛なので、剛毛で毛深い腕にとても効果があります。

レーザー脱毛なので痛みは大きいですが、フラッシュ脱毛のケノンより早い効果が期待できます。

照射面積が狭いので細かい部位まで脱毛できますし、ハンディタイプなので場所をとりません。

短期間でしっかり腕脱毛したい方には、トリアがおすすめです。

 

 

 


3位 2PSクリスタル

値段 ¥69,800
脱毛方式 フラッシュ脱毛
照射面積 7.04cm2
照射回数 100万発(レベル1)
レベル段階 8段階
持ち手の重さ
約110g
VIOの脱毛
VIOすべて可能

2PS(ツーピーエス)クリスタルは、腕もVIOも脱毛できる便利な脱毛器です。

もちろんその他の部位にも使用できますが、特徴はVIOすべてのアンダーヘアの脱毛ができることです。

なので、毛深い腕と一緒に毛深いVIOラインも一緒に脱毛したいなら、ぜひ2PSクリスタルをおすすめします。

 

 

 

腕は年中見られる場所なので、綺麗にしたいです

腕は冬場でも、袖をまくったりして人前に晒すことが多い場所です。

そういう時に腕を剃っていなかったり剃り忘れがあると、やっぱり恥かしいですよね。><

なので、腕は脚に比べても特に綺麗にしておきたい場所なのです。

家庭用脱毛器なら、サロンに通わなくてもいつでも好きな時に脱毛できるので便利です。

おすすめは、やっぱりケノン

当サイトでは身体の部位別でおすすめの家庭用脱毛器をご紹介していますが、1位はどれもほぼケノンです。

それくらいケノンの効果は期待できるのと、実際に使ってみて思うのは、痛みが小さいからとても使いやすいことです。

また最大の魅力は1台で1人あたり約20年間脱毛できる寿命の長さ(プレミアムカートリッジ使用時)なので、ずっと脱毛したい方には絶対ケノンがおすすめです。

毛深い方や剛毛の方にも効果がありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

なおケノンの詳細は、以下の公式サイトをご覧ください。