このページでは顔や顔の産毛に効果のある家庭用脱毛器をご紹介します。

顔を脱毛する際の脱毛器を選ぶポイントも一緒にご案内致しますので、参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

顔や顔の産毛を脱毛する際に気を付けたいポイント3つ

  1. 痛みが小さいこと
  2. 効果があること
  3. 美顔機能があること

顔はデリケートな場所なので、痛みが強い脱毛器は火傷や肌荒れの原因になります。

なのでレーザー脱毛よりフラッシュ脱毛の脱毛器をおすすめします。

また産毛にもしっかり効果があるものを選び、美顔機能もあるものを選びましょう。

(ちなみに家庭用脱毛器は、眼球やその周辺、眉毛など、鼻から上の範囲には使用できないので注意しましょう。)

以上の点を踏まえ、当サイトおすすめの家庭用脱毛器をご紹介します。

顔(産毛)脱毛におすすめの家庭用脱毛器人気口コミランキング

1位 ケノン

値段 ¥69,800
脱毛方式 フラッシュ脱毛
照射面積 9.25cm2
(エクストララージカートリッジ使用時)
照射回数 100万発(レベル1)
レベル段階 10段階
持ち手の重さ
約120g
VIOの脱毛
推奨はVラインのみ

ケノンは顔の産毛など、細かい毛にも効果のある脱毛器です。

顔だけでなく全身の脱毛もし放題なほど照射回数が多いため(プレミアムカートリッジなら1人で約20年分)、ケノン1台あれば他の脱毛器は必要ありません。

ケノンおすすめポイント
  • 安心・安全の日本製!
  • 照射面積が広いから顔の脱毛もやりやすい!
  • 美顔器としても使用可能!

ケノンは専用のカートリッジに付け替えれば美顔器としても使用できます。

顔の脱毛と美容が合わせてできるのも、ケノンの魅力です。

ついでに全身も一緒に脱毛したい方には、ケノンがおすすめです。

 

 

 


2位 レイボーテ グランデ

値段 ¥129,384(税込)
脱毛方式 フラッシュ脱毛
照射面積 12.00cm2
照射回数 60万発(レベル1)
レベル段階 10段階
持ち手の重さ
約300g
VIOの脱毛
推奨はVラインのみ

レイボーテ グランデは、スキンケアに特化した脱毛器です。

照射面積が12.00cm2と広いので、頬も素早く短時間で脱毛できます。

ランプを付け替えれば美顔器としても使えますので、フェイスケアも可能です。

また別売りのフラッシュケアとクールヘッドを併用することで肌にうるおいも与えられるなど、豪華仕様です。

顔の脱毛とスキンケアを合わせてやりたい方には、レイボーテ グランデがおすすめです。

 

 

 


3位 2PSクリスタル

値段 ¥69,800
脱毛方式 フラッシュ脱毛
照射面積 7.04cm2
照射回数 100万発(レベル1)
レベル段階 8段階
持ち手の重さ
約110g
VIOの脱毛
VIOすべて可能

2PS(ツーピーエス)クリスタルは、敏感肌にも対応している脱毛器です。

別売り美顔カートリッジに付け替えれば美顔器としても使えますので、お肌に嬉しい設計です。

さらに2PSクリスタルはVラインだけでなくIOラインの脱毛にも対応しています。

顔と一緒にデリケートゾーンもしっかり脱毛したい方には、2PSクリスタルがおすすめです。

 

 

 

脱毛だけでなく、美肌も目指しましょう

顔の脱毛をするなら、美肌も一緒に目指しましょう。

上記でおすすめした3つの脱毛器には、すべて美顔器機能がついています。

脱毛と合わせて美顔器も使用し、綺麗な肌を手に入れましょう。

脱毛も美肌も目指すなら、ケノンがおすすめ

値段 ¥69,800
脱毛方式 フラッシュ脱毛
照射面積 9.25cm2
(エクストララージカートリッジ使用時)
照射回数 100万発(レベル1)
レベル段階 10段階
持ち手の重さ
約120g
VIOの脱毛
推奨はVラインのみ

脱毛と美肌を目指すなら、やはりケノンが1番おすすめです。

脱毛は照射回数がプレミアムカートリッジのレベル10でも30万発あるので、1人なら約20年間使えます。

20年ってすごいです。果たしてそんなに使うかどうか…。><

顔も全身も綺麗にできるので、ケノンがあれば他の脱毛器は必要ないと思います。

とてもおすすめなので、ぜひ1度チェックしてみてくださいね。

なおケノンの詳細は、以下の公式サイトからご覧いただけます。