【どこへ行っても浮く&嫌われる】1人ぼっちな女の生き方とは?

日記

あなたには友達がいますか?

私は昔から友達が少なく、作りたくて自分から積極的に動いてはいたものの、なかなか作ることができませんでした。

それどころか、学校・職場・オフ会、どこへ行っても浮いてしまうことが多く、特に学生時代は嫌われていると感じることが多かったです。

今回は、そんな常時ぼっちな私が、一人ぼっちの女の生き方についてお話したいと思います。

スポンサーリンク

友達がいない

よく「周りの友達はみんな結婚してしまって、遊べる人がいなくなった…」という独身女性の悩みを目にしますが、正直そんなお友達がいたこと自体羨ましく思います。笑

私には数人”友達”と思ってる方がおりますが、半年に1度とか、1年に1度しか連絡をとらない人もいます。

このことを別の知人に話した時、「それって友達なの?」と言われたことが今でも印象に残っています。

やっぱり私は友達がいないんだな。と感じた瞬間でした。

どこへ行っても馴染めない

学生時代は友人になってくれた人が何人かいましたが、一緒にどこかへ遊びに行くような人はほとんどいませんでした。

思春期ということもあり交友関係でストレスを抱えたことも多く、いつも悩んでいました。

そんな人間は他者からすると付き合いづらいですから、卒業してからは誰とも連絡をとっていませんでした。

私自身も、面倒くさかったのかもしれません。

それでもやっぱり友達が欲しくて、社会人になってから何度かオフ会にも参加しましたが、大抵どこへ行っても浮いてしまい、好かれることがありませんでした。

自分から積極的に話しかけたりもしましたが、仲良くしたいオーラが出過ぎてしまっていたのか、その場ではお話してもらえても、その後が続きませんでした。

仕事先の職場でもなかなか馴染むことができず、本当に苦労しました。

ですが仕事だけは努力で信頼を得ることができたので、時間はかかりましたが仲間を作ることができました。

ただそれ以外のプライベートでの友達は、ほとんど作ることができませんでした。

私はどこかおかしいのか?

自分の周りを見ていると、皆さん当たり前のように友達がいます。

SNSを見ると、皆さん友達と集まって飲んだり遊んだりして楽しそうにしてる方ばかりです。

世の中には友達ができやすい人とできにくい人がいると思いますが、私は当然後者で、やっぱりそれには何か原因があるのかな?と感じていました。

私は少しおかしくて、どこか人に嫌われてしまうような要素があるんじゃないのかな?と思いました。

どこへ行っても1人ぼっちになってしまう原因

私なりに、「どうしてどこへ行っても1人ぼっちになってしまうのか」ということを考えてみました。

ネットで同じような悩みを持つ方たちの意見を参考にし、以下のようなことをしていないか自己分析しました。

1.空気が読めない&ガツガツしてる

私は友達を作りたいがために自分から積極的に話しかけたり行動したりしていましたが、相手にはそれが「空気が読めない」&「ガツガツしてる」といった印象を与えてしまっていたのかもしれません。

「友達を作りたい」という私自身の自己満足的な欲求を満たすための行動が、周囲に不快感を感じさせていたのかもしれません。

2.自分のことばかり話す

相手を知るには、まず自分から…と思い、自分のことを結構話したりもしてましたが、それもかえって良くなかったのかもしれません。

「なにこの人…自己アピール多すぎ…」と思われてしまったのかもしれません。

一緒にお話してるのに、自分のことばかり話す人は、嫌われますよね。

3.相手に対する思いやりが無い

「友達を作りたい」という思いが強すぎて、相手に対する思いやりも欠けていたのかもしれません。

自分のことしか考えていない人とは、付き合いたくありませんよね。

ただ私の場合は、昔から相手との距離感が掴みづらく、簡単に言うとコミュ障なので、そういうのも災いしてるのだと思います。

他人に話しかけてもらうのを待っている

高校生の頃ですが、クラスの女子に「話しかけてもらいたいクセに…」と陰口を言われたことがありました。

とてもショックでしたが、確かにその通りだったので、構ってちゃんにならないようにしなきゃと思いました。

それがその後の積極的な行動に繋がっていったのですが、今思うとそれは「友達を作らなきゃいけない」という一種の強迫観念だったのかもしれません。

そして私は、実は他人にはそれほど興味が無いのかもしれないのです。

実は他人に興味が無い

「あなたに友達ができないのは、あなたが他人に興味が無いからですよ。」

これは以前ネットのお悩み掲示板で見た回答者のコメントです。

質問者は私と同じように友達ができないことに悩んでいましたが、それに対する1番痛烈かつ核心をついてる回答がこれでした。

この回答を見た時、「ああ、そうだ。私は自分にしか興味が無い。」と思いました。

私は自分にしか興味が無い

私は自分にしか興味が無い。

そう思った瞬間、今まで無理して友達を作ろうとしていた自分を、解放することができました。

友達を作らなきゃダメ、友達と遊ばなきゃダメ、リア充にならきゃ人生もったい無い。

周りと比べてそんなことばかり考えていましたが、そもそも他人に興味が無いのに友達もクソもありませんでした。

だから別に1人でもいいし、自分で自分を楽しませるために行動するようになりました。

食事も買い物も旅行も、私はいつでも1人です。

ですが皮肉なことに、こういう風に開き直って正直に生き始めた途端、友達ができるんですよね…。

素の自分をさらけ出しているにも関わらず、現在そんな私と交流してくれてる方が何人かいます。

とてもありがたいことです。

でも、私は友達に依存しません。

友達作ってどうするの?何したいの?

そもそも、私は友達を作って何がしたかったのでしょうか?

食事?買い物?旅行?

楽しいかもしれませんけど、今は特にしたいとは思いません。

(むしろ1人の方が気ラク..)

長い間、友達ができずいつも1人でいる自分にずっと負い目を感じながら生きてきましたが、私はそうやって自分で自分を追い詰めていただけなんですよね。

誰も私のことなんて気にしてないし、誰も私のことなんか見ていないのです。

だから、気にする必要なんて何も無かったのです。

適当に好きなことをやり、今を楽しみ、偶然出会いに恵まれたら、友達になればいいのです。

友達は無理に作らず、自然にできればそれでいい

「求めれば求めるほど、それは逃げていく」という言葉を聞いたことがあります。

友達も同じで、欲しいと思えば思うほど、できないのかもしれませんね。笑

私のように人との距離感を掴むのが苦手だったり、コミュ障を自覚してるのであれば、なおさら無理して友達を作るのはやめた方がいいかもしれません。

基本は1人で行動し、1人で楽しむ。

仲良くなってくれる人が現れたら、できるだけ素の自分を見せて交流してみる。

それで十分だと思います。

友達には、依存しない

中学生の頃の私は、「私だけと行動してくれる仲のいいお友達が欲しい」という歪んだ欲求を持っていました。

今思うと気持ち悪いですが、友達を作って依存したかったのです。

友達に限らずですが、人に依存ばかりしていると、嫌われていきます。

それどころか、自分の元から離れていってしまうかもしれません。

なので、友達には依存しないことです。

依存するなら、自分自身に依存しましょう。

【どこへ行っても浮く&嫌われる】1人ぼっちな女の生き方まとめ

  • 友達は無理して作らなくていい
  • 基本は1人で好きなことをやり、1人で楽しむ
  • 仲良くしてくれる人が現れたら、できるだけ素の自分を見せて交流する
  • 友達には依存しない

「友達がいない自分はダメだ」なんて、もう思わなくて大丈夫です。

かと言って「1人の方がいい」と突っ張るのではなく、1人でもいいし、誰かと一緒でもいいと思えるようになれれば良いですね。

1人でも世界を楽しめるようになれれば、人生はもっと生きやすくなるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました